カードローンでお金を借りる

限度額の範囲なら何回でも利用できる

カードローンは基本的にその使い道は自由で、限度額の範囲内なら何度でも借り入れができるのが便利です。
フリーローンも使いみちは自由となっていますが、こちらは最初にまとまったお金を借りて、その後は返済のみを行っていくという違いがあります。
カードローンは消費者金融、銀行などで提供されています。サービス内容はどちらも同じようなものとなっていますが、消費者金融の場合は総量規制の対象ですので、借入できる金額は年収の三分の一までとなっています。
それ以上の融資を希望するのであれば総量規制の対象ではない銀行のサービスを選ぶこととなります。消費者金融の場合は専業主婦には対応していませんが、銀行の場合は配偶者に安定した収入があれば申し込みができることも多くなっています。

ローンの手続の方法を知ろう

カードローンの利用を希望するなら、まずは申し込み手続きを行っておく必要があります。手続きは窓口や自動契約機などでも行うことができますが、多くの業者はインターネットからの申込に対応しており、スマートフォンやパソコンを持ちネットの環境が整っていればいつでも好きなタイミングで手続きができます。
この場合の必要書類としては本人であることが確認できる運転免許証などがあげられます。書類もアプリやメールから送ることができますので郵送などの手間は必要ありません。
まとまった金額を申し込む場合は収入証明書の提出が必要となることもあります。
手続としては、まずは専門の申込フォームに必要事項を入力し、送信します。その後はすぐに審査が開始されますので結果を待ちましょう。
融資は来店した場合は窓口で現金やカードを受け取ることができますし、インターネットからの手続きなら振り込みで対応してくれます。